エピナードについて

フラッシュ脱毛器エピナードって本当に高品質?安いの?

高品質な脱毛器が欲しい!だけど値段が高いから…購入に一歩踏み切れない!
また、自宅でできる脱毛器は、種類も多いのでどれを選べば良いのか分からない!
このように思っている方も多いのではないでしょうか?

 

以前の私も同じようなこと事を考えていました。
そんなとき、新しく発売されたフラッシュ脱毛器のエピナードに大変興味がでてきて欲しくなったのですが、
すぐに購入の決断をしてしまうよりは、まずは他の家庭用脱毛器と比較してみることが大切だと思いました。

 

そこで私がエピナードの比較対象に選んだ商品は脱毛器では大変有名なケノンでした。

 

エピナードの購入を検討した結果

 

【写真は自宅のテーブルで開封した商品全てを並べたもの】

 

 

詳しく公式サイトを見てみると、従来の脱毛ラージカートリッジでも照射範囲が7cuと大きかったのに、
新型のエクストララージカートリッジは、なんと、9.25cuとより大きくなってより効率的に脱毛ができるようになったということです。

 

 

エクストララージ・カートリッジ

 

そこで早速、新型のエクストララージカートリッジを購入してみました。
右側が、今回新しく購入した新型のエクストララージカートリッジです。
写真を撮ってみましたが、従来の脱毛ラージ型と比べても照射面積がかなり大きくなったのがお分かり頂けると思います。

 

カートリッジの大きさを比較しています

 

 

こちらは、公式サイトに書かれているカートリッジの説明ですが、
最新型のエクストララージでは、男性の場合、これだけの面積を隙間なく打っても15発で完了し、
約1分半しか掛かりません。

 

脱毛カートリッジの照射時間

 

 

私も使ってみましたが、カートリッジが大きくなった分、両腕でもあっという間に脱毛処理ができました。
もちろん、足やわきも今までとは比べものにならないくらいの早さでスピード処理できました。
従来のカートリッジよりもかなり時間短縮ができるようになったのでとても嬉しいです。

 

腕の脱毛の写真

 

 

あと、忘れてはいけないのが、指のムダ毛脱毛。
手の甲や指はみんなの視線が集中しやすいところ。
剃るだけでは毛穴が目立ってしまいますし、かといって無駄毛を無理矢理抜けば余計に目立ってしまいます。

新型のエクストララージカートリッジならあっという間に処理ができるようになりました。

 

指のムダ毛の脱毛写真

 

 

照射面積が大きくなったのにもかかわらず、照射回数は最大50000発ということは大変うれしいです。
カートリッジ一つでも全身の脱毛に使ってもかなり長持ちして経済的だと思います。
また、サイズが大きくなった分、ムダ毛処理にかける時間が短縮できるようになったので、
家事の合間や夜寝る前にぱぱっと済ませられるので大変楽になりました。

 

まだまだご紹介したいことはたくさんありますが、公式サイトでより詳しい説明がご覧頂けます♪

 

 

ここまでが2014年2月に書いた内容です。

 

 

 

それでは、このホームページでは、私が何故エピナードではなくケノンを購入するに至ったか?またその理由を、比較したポイントなど踏まえながら順番にご説明していきたいと思います。

 

 

※この比較は2013年10月時点でのエピナードならびにケノンの公式サイトから得られる情報に基づいたものです。現在は公式サイトの内容は変更されている可能性がございます。最新の情報は必ずご自身の目で確認して下さい。ただ、私が脱毛器を購入する至った理由を正確にお伝えするためにのホームページをその証として残しておきたいと思います。
また、できるだけ公益性があり充実した内容にするために、公式サイト以外(実際に購入されたユーザー様のレビューサイト)からも情報収集をしております。
また、当ホームページはどちらかの製品が優れているまたは劣っているという事を述べるものでもありません。

 

 

比較した内容

エピナードの購入を検討するにあたりケノンと比較をしてみましたが、その上でいくつかの比較ポイントを決めました。
その時できるだけ心がけたことは、一般消費者の主観に基づいて作成されたホームページではなく、公式サイト上から得られる情報を元にできるだけ客観的な目線で比較することです。

 

■比較した公式サイト
エピナード
ケノン

 

■情報収集元
上記の公式サイトならびにその関連サイト。また、実際に購入されたユーザー様のレビューサイト。

 

■比較したポイント(順不同)
●カートリッジ
・照射口の大きさ
・チャージ時間
・カートリッジの寿命
●重さ
●騒音
●脱毛後の保湿やスキンケア
●冷却機能
●VIOラインなどのアンダー部分の脱毛
●顔のうぶ毛やヒゲ脱毛
●美顔機能
●製造会社
●お値段
●使いやすさ

 

 

カートリッジについて

照射口の大きさ

エピナードのカートリッジの大きさ

 

 

【感想】照射口の面積が大きければ一度に無駄毛処理ができる範囲も広くなるので脱毛処理に掛かる時間の節約にもなるし、照射回数(ショット回数)も少なくて済むので良いですよね!

 

チャージ時間

チャージ時間(照射〜次の照射までの待ち時間)についてはエピナードの公式サイトでは明記されていませんでしたが、

 

【感想】脱毛はできるならばあっという間に終わらせたいもの。チャージ時間が短ければ、そのぶん脱毛処理に掛かる時間も短縮できるのでイライラ無しで悪くなさそうですね。ストレス無く次から次へと照射ポイントをズラしていけそうなので待ち時間が短いのは理想的だと思います。
2013年10月時点、エピナードのチャージ時間が不明でした。

 

カートリッジの寿命

フラッシュ脱毛器は照射を繰り返すとカートリッジの寿命が来ることは避けられません。よってカートリッジは消耗品となってしまうのは仕方のないことです。
そこで両者のカートリッジの寿命について調べてみました。

 

●エピナードのカートリッジの寿命について

照射回数

照射回数の上限回数については公式サイトからその情報を得ることはできませんでしたが、
実際に購入されたユーザー様のレビューサイトを参照すると

エピナードjpn.com/脱毛コラム/エピナードのカートリッジ.html
エピナード.ocm/cost.html
pinkflower25.com/item/epinad
lzts.net/epinad.html

エピナードのカートリッジの照射回数は1500発であることがわかりました。

 

定期コースで購入した場合は2回目以降は7,000円にて脱毛用EPIカートリッジ+モイストケアジェルが毎月届けられます。

照射回数

カートリッジの照射回数

 

照射カウンター

”カートリッジの残り照射回数が一目瞭然!大型のディスプレイに、カートリッジの残り回数をしっかり数字で表示します。残り何回使えるのかがすぐにわかります。”
と明記されていました。

 

 

【感想】カートリッジが消耗品となる事が前提の脱毛器。寿命が長いものが理想です。

カートリッジのショット回数の比較

エピナードの場合、定期コースだと毎月7,000円でカートリッジ+モイストケアジェルが届くシステムになっていますが、早めに照射回数1500発を使い切ってしまうと別料金にて単品購入する必要もありそうです。
ちなみに、エピナードのEPIカートリッジは6,000円(1500発)、ケノンのラージカートリッジは7,700円(最大5万発)

 

 

お値段について

エピナードの場合

公式サイトではいくつかの購入プランがありますが
12回以上継続の定期コースで購入する方法の場合は、
初回9,800円:エピナード本体+モイストケアジェル
2回目〜12回目(毎月7,000円):EPI(脱毛カートリッジ)+モイストケアジェル
特別価格のため12回以上(最低総額86,800円【税込】)の継続が条件となります。
定期コースのメリット
・安い価格で始めやすい
・消耗品の買い足しの手間がなく続けられる

定期コース終了後の消耗品など

※割引の可能性あり
体用EPIカートリッジ:6,000円(1500発)
光美顔用FACIALカートリッジ:3,500円
専用モイストケアジェル:4,000円

 

 


公式サイトでは
本体/脱毛ラージカートリッジ/サングラス/保冷剤2個/まゆ脱毛付き
98,000円⇒73,800円
キャンペーンによってはカートリッジが5個ついてくる場合などがあります。
24回分割なら月々3,300円
最低総額73,800円

消耗品

脱毛用ラージカートリッジ:7,700円(最大5万発)
脱毛用スリムカートリッジ:3,500円(最大5万発)
スキンケアカートリッジ:3,500円(最大4万発)

 

※2014年2月現在・プレゼント企画をやっています
脱毛エクストララージカートリッジ9,800円(最大5万発)
Vラインンシェーバー

 

 

【感想】各製品とも、セット内容や購入プランやキャンペーン内容が違いますので、どちらがお得なのか損かなど一概に判断することはできませんが、

エピナードの価格の感想

このように感じました。

 

2013年10月時点での上記に基づく個人的な感想です。

 

 

重さについて

ずっと手に持って使うもの。だからこそできるだけ軽い方が良いと思い、重さについても調べてみました。

 

エピナードの場合

エピナードの重さは重量1.9キログラムと記載されていましたが、ハンドピースの重量は記載されていませんでした。

 

ハンドピースの重さ

 

 

【感想】総重量よりもハンドピースの重量を比較したかっただけに、2013年10月時点においてエピナードの公式サイトからは情報が得られなかったので比較することができませんでした。ずっと手に持って使う脱毛器ですから、軽くて持ちやすいものが理想的ですね。

 

 

騒音について

私の場合は、子どもがまだ小さいのと家事が終わった後、子どもを寝かしつけた後にじっくりと脱毛をしたいので機械の音に関してはとても気になったポイントです。せっかく寝た子どもを起こしたくはないからです。
そこで、機械の騒音についても調べてみました。

 

エピナードの場合

エピナードの公式サイトでは、2013年10月時点、音の大きさについて記載されておらず情報を得ることができませんでした。

 


音についても、ボタン操作の電子音をミュートにする方法や、充電中の音についての説明がされていました。

”音量モードで【ミュート】を設定すれば、設定時の音や、充電中の音が出なくなり、深夜でも安心です。”
と記載されていました。

 

【感想】子どもがせっかく寝たのに大きな音で目を覚まさせてしまうのは避けたいと思っていました。また、ワキやデリケートゾーンなど恥ずかしい部分の脱毛をやっているところを旦那に見られるもの嫌なので、旦那が寝たあとの深夜にこっそりと脱毛をしたいと思っていましたので、音が静かな脱毛器が理想的だと思っていました。2013年10月時点にいおてエピナードの音の大きさについての情報が得られませんでした。

 

 

脱毛後の保湿やスキンケアについて

脱毛後の肌はいつもよりも乾燥しがちになっているといった事も耳にしましたので、脱毛後の保湿やスキンケアについても調べてみました。

 

エピナードの場合

定期コースで購入した場合は、毎月7,000円でカートリッジ+「モイストケアジェル」が届きます。
このジェルはコラーゲン(2種)・アマチャエキス・ヒオウギエキス・ブドウ茶エキス・ローズマリーエキス・アロエベラエキス・ダイズエキスといった天然由来にこだわった潤い成分が配合されています。
2013年10月時点において、

”敏感な照射後のお肌を、塗っていたわる専用ジェル。お肌が乾燥し敏感になっている状態では、照射の際に痛みがあったり効果が低くなる場合があるとされています。また照射することでお肌が乾燥しやすくなることもありますので、照射後は保湿が不可欠です。そんなお肌のためにとことんこだわった「モイストケアジェル」なら、面倒なケアも塗るだけで終了!ワンランク上の、ツルすべお肌を手に入れて下さい。”
と記載されていました。
”クーリング機能で予めお肌を冷やしてからご使用し、モイストケアジェルでしっかりと保湿ケアを行うことをおすすめします。”
とも記載されていました。
ちなみに、エピナードのモイストケアジェル単品の価格を調べてみると”専用モイストケアジェル 4,000円”と記載されていました。

 

ジェルは一切不要

 

----------------------
エピナード@高性能なのに安い脱毛器《ケノンと徹底比較》
----------------------

”ジェルや化粧品は必要ですか?”
”不要です。””安全性を考慮されて開発設計されています。”
”従来式の脱毛器と比べ、熱さや痛みを感じ難く、ジェルなどを塗る必要はありません。”
と記載さています。

 

 

【感想】
エピナードは、モイストケアジェルでの保湿を推奨しており、このジェル美容成分もたっぷりと配合されているので良さそうですよね!
ただ、定期コース終了後は毎月のように専用モイストケアジェル 4,000円(割引の可能性あり)の買い足しが必要になりそうな点が引っかかりました。

 

 

ケノンの場合は安全を考慮されて作られているのでジェルは不要と書いてありますし、消耗品のジェルが要らない分長い目で見れば経済的だなと思いました。また、もしスキンケアしたい場合は自分でお好みの商品を見つけて使うのも悪くないですね。

 

 

冷却機能について

エピナードには他の脱毛器にはない便利なクーリング機能がついています。
エピナードの公式サイトには、2013年10月時点において、

”面倒なクーリングも1台でOK””照射前後に必要な「お肌のクーリング」今まで多かった保冷剤などを使う作業では、事前に凍らせる準備が必要なうえ、夏は施術前に溶けたり冬は寒い思いをしたりなにかと大変。エピナードならクーリング機能が搭載されているのでボタン一つ押せばたったの数秒で冷却可能。これなら準備もラクラク。後片付けもカンタン。”
と説明が書かれていました。

【感想】これで片手で照射とアイシングができるのは画期的で素晴らしいと思います。

 

しかし、エピナードの公式サイトでは

”面倒なクーリングも1台でOK”
とは書いてありましたが、『保冷剤が不要』とは書いてありませんでした。
また、
”ボタン1つ押せばたったの数秒で冷却可能”
と明記されていましたが、これは照射ごとにクーリング機能を使うためには、毎回数秒間かけてクーリング機能が使える状態にする必要があるという事だと解釈できます。
※2013年10月時点の調査に基づくものです。

 

【感想】
このエピナードのクーリング機能は良いと思いました。。
しかし、クーリング機能でのアイシングはそのまま片手でできるので簡単かもしれませんが、従来の脱毛器のように保冷剤や冷やしタオルで広い面積を一瞬で冷やす方法でも十分なのかもしれないと思いました。
クーリング機能を使ってアイシングしたい人にはエピナードは向いていると思います。
エピナードのクーリング機能は画期的で素晴らしいとは思いますが、毎回数秒間かけて冷却機能を使える状態にしなくてはいけない点が気になりました。
また、あの小さな冷却部分でどれだけの冷却効果があるのかも気になりました。
※あくまでも私の感想です。

 


保冷剤や冷やしタオルを使うことは全然面倒ではありませんでした。冷やしたいと思った時にスグに冷やせるし、一度に広い面積を冷やせるのでむしろ保冷剤でよかったなぁ。というのが正直な感想です。

 

 

VIOラインなどアンダー部分の脱毛について

ムダ毛処理をしていないアンダーヘアーはとてもじゃないけれど大切な人には見せられません。
かといってエステで恥ずかしい場所を見られながら脱毛してもらうのも嫌なもの。
デリケートゾーンの脱毛についても調べてみました。

 

エピナードの場合

2013年10月時点において、
エピナードの公式サイトではアンダーやヒップも脱毛の対象部位としてイラストが掲載されていました。

”基本的に全身にお使いいただけます”
と明記されていました。
IO部位に関しては
”Iライン、Oライン等肌の色が異なる部分の使用はなるべくレベルを弱めて様子を見ながら使用し”
と明記されています。

 

 

アンダーヘアに関する専用の説明ページも準備されており、詳しく書かれてありました。
デリケートゾーンの脱毛についての購入者の口コミも多数紹介されていました。
エピナードのアンダーヘア脱毛の口コミの画像を調べてみた
※画像は実際の購入者の口コミを転載させて頂くにあたり、文章にぼかしを入れておきました。
これらの口コミの中から一部を抜粋させて頂きます。

”デリケートな部分に悩んでいたのでエステに行くのは恥ずかしいので購入した”
”ワキとVライン。生えてくるのが遅くなる感じ”
”2ヶ月以上経ったが、かなり薄く綺麗になり、お手入れも楽になった”
”使い勝手はサロンの照射と変わらず、1人でデリケートなところもしょりできる”
”レベル10でもそんなに痛みもなく毛もスっと抜けます。サロンと同じ効果が得られ満足”

このようにVライン等のデリケートゾーンでの脱毛に満足している口コミでした。

 

”ほぼ全身に利用できます。ヒゲ、ワキ、胸毛、お腹、Vライン、腕、手の甲、指毛、モモ、スネなど、ムダ毛の気になるほとんどの部位に利用が可能です。

※Iライン、Oラインへの利用はメーカーが推奨しておりません。”

と記載されています。

 

【感想】どちらの脱毛器もVラインの処理には使えることが分かりました。また、IOラインに関してはどちらも推奨はしていないことが分かりました。
エステでは人に見られる恥ずかしい部分が、自宅でお金をかけずにVラインの脱毛ができるのは嬉しいですね。

 

 

顔のうぶ毛やヒゲ脱毛について

私は、顔のうぶ毛も多く、鼻下のうぶ毛は少し濃い方です。主人も髭の脱毛をしたいといっていたので、ヒゲについても調べてみました。

 

エピナードの場合

公式サイトには、

”EPIカートリッジは顔には使用しないで下さい。”
とハッキリ明記されています。

【感想】2013年10月時点において、エピナードは脱毛用のEPIカートリッジでは、顔やヒゲの脱毛には使えないということがわかりました。

 

”男性、女性問わず、ヒゲなどお口周りのご使用が可能です。”
と明記されています。

 

個人にあった使い方としてお父さんのヒゲ脱毛についても例として紹介されていました。
ヒゲ脱毛

女性のうぶ毛脱毛

 

【感想】
顔の産毛が伸びてきたら、ファンデーションののりが悪くなるのでいつも電気シェーバーで剃っていましたが。できれば脱毛したいと思っていました。
エピナードは顔の脱毛はできませんが、ケノンならば顔やヒゲの脱毛に使える事が分かりました。

 

 

美顔機能について

 

エピナードの場合

”美顔なら「FACIAL」モード!”
”照射に使うIPLの光は出力を弱めれば、エステでも人気の光美顔器に早変わり!肌のトラブルにアプローチし、ハリ感UPのサポートを行います。”
と記載されていました。

 

美顔機能について

光美顔器10連射

美顔器としての口コミ

”スキンケアショットは光10連射 1発で強い光を「バン!」と当てるのではなく、軽い光を猛スピードで「スパパパパ…ン」と重ねる。”
”肌をいたわってくれる細かくて小さな光が、猛スピード照射で重なり、一カ所に強力な熱を生む。”
とも記載されています。
口コミの画像は実際に使用された方のレビューなので、念のため画像はぼかしておきましたが、内容を一部抜粋してご紹介すると
”美顔効果かなりあります!週2回使用していますが、頬のシミが少し薄くなってきたのと、ニキビができにくくなってきました。”
”使用後は、肌のすべりが普段と違ってつるっつるになるし、ほほもキュッとあがります。”
”これまではエステサロンのフォトをしてましたが、一回一回にかかる金額と、通う手間を考えて、自宅でできるものを探していました。”
”美顔カートリッジの効果について、個人差もあるかもしれませんが、翌日の化粧ののりが良かったり、キメが細かくなったというか、もっちり肌になった感じがします。効果は確実にあると思います。”
と、個人差はあると思いますが、他にもたくさんの美顔器機能についての口コミが掲載されていました。

 

【感想】
どちらの製品も美顔器として使えることが分かりました。ただ、ケノンの方が詳しく説明されていると思いました。

 

 

製造会社について

値段が高い脱毛器ですので、誰が販売しているのか?も重要ですが、どこで製造されているのか?も重要なポイントだと思いました。
製造されている場所や工場の違いが製品の品質や性能に影響するというわけではありませんが、消費者として是非知っておきたいポイントだと思いました。
そこでそれぞれの製造メーカーについて調べてみました。※2013年10月時点での調査データです。

 

エピナードの場合

エピナードの公式サイトには、

”脱毛・美顔器製造メーカーが作る信頼のクオリティ エピナードは、業務用の美顔器・脱毛器の製造を20年以上行う老舗メーカーがつくっています。長年培った技術を余すことなく注ぎ込み、他ではマネできないクオリティを実現。信頼の証です。出荷台数73万台を突破した大人気の実用超音波美顔器エステナードのメーカーです。”
とエステナードソニックの本体の写真などと共に記載されていました。

 

【感想】エピナードは日本製なのか外国製なのかは分かりませんでした。大ヒット商品のエステナードも製造する信頼のメーカー製なので安心ですね!

 


製造会社について、工場の会社名・住所・写真などが掲載されていました。

 

日本製だからできる安心トライアングル

製造工場
日本製の脱毛器であることが記されておりました。

日本製の脱毛器

”高い品質力は、日本国内で一貫した製造・販売により実現しました。品質管理においても万全の体制を誇っています。”
”製造から配送まで、製販一体となりお客様の満足にお応え致します。”
”日本人の肌に合わせて作られた日本製の商品です。”

とも明記されていました。

 

【感想】日本製であることが分かりました。工場の名前や住所も公開しているので製品や品質には自信があることがうかがえました。

 

 

 

これまでのまとめ

いかがでしたでしょうか。これまでいくつかの比較ポイントをご紹介してきましたが、どちらかの製品が優れているまたは劣っているということを述べているものではありません。

店頭発売されている製品のように手にとって見比べることができません。家庭用脱毛器はどれも高額なためできるだけしっかりと比較をしたいと思いました。
エピナードの購入を検討するにあたり、エピナードのモイストケアジェルやクーリング機能がとても気になりましたが、それぞれの脱毛器の公式サイト上に記載されている情報を元に、できるだけ正確に、客観的な視点で比較検討するために、比較表を作成してみました。
※2013年10月時点において得られる情報に基づく比較表です

エピナード比較表1
エピナード比較表2
エピナード比較表3
エピナード比較表4
エピナード比較表5